Windows7では、WindowsUpdateの更新時や、ソフトをインストールした時などに自動的に復元ポイントを作成してくれますが、自分で任意で復元ポイントを作成する方法をご紹介します。

1.【スタート】ボタンをクリック

2.【コンピューター】を右クリック

3.【プロパティ】をクリック

4.左メニューから【システムの詳細設定】をクリック

5.【システムのプロパティ】画面が表示されたら【システムの保護】タブを開く

6.【作成】のボタンをクリックして名前を入れる